日本生体咬合学術協会

お問い合わせはこちらから

入会案内(会員種別)・会則

  1. HOME
  2. 入会案内(会員種別)・会則

入会のご案内

入会に際して、当研究会が認めた学会の会員は、当研究会の入会金が免除になります。
(現在は日本全身咬合学会会員のみ)

入会金

5,000円
日本全身咬合学会会員、従来の咬合関連性頭痛・鞭打ち症研究会会員は無料

年会費

開業医 研修生・勤務医・大学関係者
医師・歯科医師 12,000円 5,000円
その他医療従事者 6,000円

※2年間会費をお支払いいただけない場合は、会員資格が失効となります。

申し込み先

事務局
株式会社ヒューマス
〒233-0007
横浜市港南区大久保1-16-28
TEL:045-847-0860
FAX:045-845-7117

会則及び規則

  1. 1.本研究会は、頭痛と咬合および生体との関連性を研究し、
       保健、医療、福祉に貢献することを目的とする。
  2. 2.本研究会は、本研究会の認める学会会員(A会員)と
       一般会員(B会員)により構成される。
  3. 3.日本生体学術協会役員及び会則
    1)会長、副会長3名以内、部門長及び理事は若干名とする。

    2)会長は役員会を組織し、本会の目的達成のために必要な基本事項の
     企画、立案、審議に当たる。

    3)会長は日本生体学術協会の役員会で承認される。副会長および
     理事は、会員の中から推薦され、役員会で決定される。

    4)会長は、本研究会を代表し会務を総括し、
     役員会を年一回以上招集し役員会の議長となる。会長に支障がある場合には、副会長が代行する。

    5)役員任期;3年とする。但し、重任を妨げない。

    6)会則は、役員会を得て改正することができる。
  4. 4.定期的に症例検討会や研究会等を開催する。
    1)研究会員:咬合関連性頭痛の臨床的研究も行い、症例検討会、
    日本全身咬合学会、日本頭痛学会、国際頭痛学会等で発表を行う。
    2)一般会員:日本生体学術協会が開催する症例検討会・
    セミナー等に参加のみ。
  5. 5.研究会認定頭痛関連学会
    日本頭痛学会、および国際頭痛学会、日本全身咬合学会頭痛部会
  6. 6.会計
    1)本会は会費、事業に伴う収入、寄付金その他を収入とし、これを以って諸経費の支弁に当てる。
  7. 7.入会金
    5,000円
    日本全身咬合学会会員、従来の咬合関連性頭痛・鞭打ち症研究会会員は無料

  8. 8.年会費
    開業医 研修生・勤務医・大学関係者
    医師・歯科医師 12,000円 5,000円
    その他医療従事者 6,000円

    ※2年間会費をお支払いいただけない場合は、会員資格が失効となります。

  9. 9.事務局
     1)会員情報は、インターネットを主体に行う。
     2)会員からの要望は、すべてファックスまたはインターネットで行う。
     3)本会は事務局を下記に置く。

    事務局
    株式会社ヒューマス
    〒233-0007 
    横浜市港南区大久保1-16-28
    TEL:045-847-0860
    FAX:045-845-7117
| TOP | 日本歯科頭痛研究会 | 日本歯科鞭打ち症研究会 | 日本歯科矯正咬合研究会 | 
| 日本歯科プロスポーツ研究会 | 日本無口蓋総義歯研究会 | 乳児・咬合研究会 | お問い合わせ |